2017年

8月

25日

プラン作成について

最近、地震や雷や雨が急に勢いよく発生するので、怖いですね…

中村です。

 

今回は、プランニングについて書きたいと思います。

 

プランは、土地の立地条件とお客様の要望を組み合わせて考えます。

収納多め・寝室広め・水回りをこだわりたい・・・

などなど、お客様それぞれどこをこだわって造りたいのか異なるので、

プランニングは、毎回勉強になります。

まだまだ私の経験は浅いので、お客様から教わることが多いです。

これからも、お客様から学びながらプランニング力を上げていきたいと思います!

 

0 コメント

2017年

8月

04日

自社物件(東郷町)完成写真

強い台風が鹿児島に来そうですね・・・

中村です。

 

この前完成した自社物件を、プロのカメラマンさんが撮ってくださいました!

・・・さすがです!

0 コメント

2017年

7月

28日

7月29日・30日吉野建売1・2・3完成見学会開催

7月29日・30日の2日間で、吉野建売1・2・3の完成見学会を開催します。

今回は、先着10名様に1,000円分のクオーカードをプレゼントいたします。

近くに用事がある方!前からちょっと気になっていた方!

ご来場お待ちしております。

 

0 コメント

2017年

7月

28日

東郷町 自社物件完成!

長い間ブログの更新を怠ってしまいすみません。

しっかりとブログの更新をしていきたいと思います。

中村です。

 

東郷町の自社物件が完成しました。

先日、引渡しも済み、いよいよ引越しです。

新生活楽しみですね。

 

0 コメント

2017年

6月

06日

自社物件 建方 東郷町にて

もうすぐ梅雨の時期になりますね。

建て方の日が雨にならなくてほっとしています。

中村です。

 

昨日、東郷町の自社物件の建て方でした。

平屋でスタイリッシュな外観を計画しています。

 

私にとって記念すべき初自社物件で、しかも設計は私が担当したので、

描いた図面が現実のものになっていく様子を見ていると、何とも言えない気持ちになりました。

完成が楽しみです。

0 コメント

2017年

5月

19日

吉野建売3 完成!

吉野モデルの植木の葉っぱが元気に成長してきて、暖かくなってきたなぁと感じます。

中村です。

 

吉野建売3がなんと!完成しました。

今回は、床材・ドアをウッドワンで揃えました。

温かみのある内観になりました。

 

キッチンスペースも一工夫しています。

調理しているお母さんがリビングを覗けるように壁に開口を設けているんです。

シンクの周りも開放的で、部屋全体が広く感じます。

 

なんといっても一番の魅力は、リビングの吹抜け+トップライト!

リビングにも温かい光が入り、2階の廊下も明るいです。

 

まだまだ魅力たっぷりの吉野建売3!

6月の3・4日にイベントを致します。

興味をそそられた方!吉野方面に用事のある方!

ぜひお越しください。

0 コメント

2017年

5月

09日

吉野建売3 内装工事

吉野建売3。内装工事が着々と進んでいます。

 

吉野建売1・2・3は省令準耐火仕様で造っています。

省令準耐火仕様で造ると、火災保険が安くなる!というメリットがあります。

簡単にどのような造りかといいますと・・・

・隣家から火をもらわない造り

・火災が発生しても一定時間部屋から火を出さない造り

・万が一部屋から火が出ても延焼を遅らせる造り

とすることで、省令準耐火仕様の造りになります。

 

そのうちの一つが、左上の写真です。

梁の下端より上まで石膏ボードを張っています。

これは、火災が発生しても一定時間部屋から火を出さない造り

です。

 

キッチンの壁も出来上がり、クロスを貼る作業をしています。

このクロスも不燃材料です。

 

もうすぐで、吉野建売3が完成します。

完成しましたら、是非見に来てください。

0 コメント

2017年

4月

28日

吉野建売3 建方

吉野建売3。

建方が終わり、断熱材を補充しています。

 

サイコウの断熱工法は、柱などの構造材の間に断熱材を充填する充填断熱工法です。

壁の中のスペースを有効利用でき、火災時に火が回りにくいというメリットがあります。

 

なぜ、火が回りにくいのかといいますと、充填断熱工法で使われる「グラスウール」は、ガラスを高温で溶かし、ミクロ単位の細かい繊維にして線状にしたものです。

そのため、不燃材料であり、断熱性・吸音性・防振性にも優れている断熱材なんです。

 

断熱工法も様々な方法や材料があるので、勉強してブログで更新したいと思います。

 

また随時、工事風景をお伝えしたいと思います。

0 コメント

2017年

3月

18日

吉野建売3 基礎立ち上がり・土台

吉野建売3の工事が着々と進んでいます。

 

基礎立ち上がり部分のコンクリート打設も終わり、土台敷き込みをしています。

 

この黒いものは、ねこ土台(基礎パッキン)といいます。

基礎と土台の間に挟むことで隙間ができ、床下の換気を促してくれます。

土台を浮かせて基礎からの湿気を防ぐとともに、床下換気孔に替わるので、基礎に開口を設けないで済むので、構造的にも優れた換気システムなんです。

 

なぜ、ねこ土台と呼ばれているのか調べてみました。

・建築用語で「猫」とは、「狭いところ」という意味があるので、

 狭いところに挟むものの総称。

・昔日本建築では、柱が腐らない様に柱の下に玉石を敷いていました。その玉石を「ねこ石」

 と呼んでいたことが由来。

ねこ土台と呼ばれる由来は、どっちなんでしょう?

 

また、随時工事風景をお伝えします。

0 コメント

2017年

3月

14日

☆吉野建売 2☆

桜の咲き始める季節となりました。

 

3月11日より完成見学会を開始しております。

今回は、「吉野建売2」の写真を掲載いたします。

 

見学は、いつでも可能となっていますので、お気軽にお越しください。

0 コメント

2017年

3月

09日

吉野建売3 ベースのコンクリート打設

今日は、基礎ベースのコンクリート打設です。

 

配筋の間に挟まっているものは、給排水などの配管の通り道になるものです。

 

なぜ、このようなものが地面より上に設置(立ち上がり配管)されているかといいますと・・・

 

配管を地盤面より下に設置すると、雨など降った時に土壌内の水位が上がり、水が入る恐れがあり、シロアリなども浸入しやすくなってしまいます。

しかし、立ち上がり配管にすると、雨が降って水位が上がっても水が入る心配はありませんし、シロアリなども入りにくくなります。

外から配管が見えるので、維持管理もしやすいです。

なので、サイコウでは立ち上がり配管を行っています。

 

このコンクリート打設は、クレーンで吊りながら流し込んでいるのですが、この作業は、クレーンを運転している方と左官工事さんの息が合っていないとスムーズにできない作業なんです。

私はつい、クレーンを運転している方の手元を凝視してしまいます。

 

また、随時工事風景をお伝えします。

0 コメント

2017年

3月

02日

吉野建売3 工事着工!

吉野建売3!いよいよ工事が始まりました。

 

まず最初に基礎工事をします。

上の写真は、建物の位置を道具を使って正確に測り、基礎を造るために土を掘っている写真です。

随時、工事風景をお伝えしていきたいと思います。

0 コメント

2017年

2月

27日

☆完成☆

吉野建売1が完成いたしました。

いよいよ見学が可能となります。
お近くへお越しの際は、是非!ご覧ください。

 

※吉野建売2も完成間近です。

0 コメント

2017年

2月

13日

吉野建売1・・・まもなくです。

風はまだ冷たいですが、外は少し暖かいですね。

寒いのが苦手な私にとっては、居心地の良い気温です。中村です。

 

まもなくです。

まもなく吉野建売1が完成いたします。

 

ちょっとだけですが、工事途中の写真をお見せしたいと思います。

写真は、外壁を貼っている写真とクロスを貼る途中の写真と外の基礎立ち上がり部分の左官工事の様子です。

 

外壁は、金具止め工法を採用しているので、釘の跡があまりなく、仕上がりがきれいです。

 

クロスを貼る前には、クロスが破れたりしないようにパテを塗って凸凹を無くす作業をします。

写真にある刷毛で塗ったような白いものがパテです。

その上からしわなくクロスをサッと貼っていました。さすが職人さんです。

 

また、工事風景をブログでアップしたいと思います。

0 コメント

2017年

1月

21日

☆吉野建売1・吉野建売2☆

寒さが厳しさを増しております。
新しい年を迎え、皆様どのような日々をお過ごしでしょうか。

 

昨年の暮れから建設開始となりました「吉野建売1」「吉野建売2」の建設は、完成へと向けて着々と進んでおります。
お近くへお越しの際は、是非、お立ち寄りください。

 

今後、「吉野建売3」へと進んで参ります。

 

0 コメント

2016年

10月

04日

プラン打ち合わせ

こんにちは!

10月になったのにまだまだ暑い日が続きますね。

中村です。

 

先週、初めて新築のプラン打ち合わせで、自分が考えたプランをお客様の前で発表しました。

・・・。

伝えたいことを言葉にするのは、難しいと改めて感じました。

・・・経験を積まないとですよね。

 

プラン打ち合わせは、とても勉強になります。

お客様の意見を聞くことが、こんなにも楽しいものだとは、知りませんでした。

何より自分が考えたプランの中で、少しでも気に入って頂けたところがあると、すごくうれしいです。

 

私たちは、プランを何回でも考えます。

お客様が満足いくまで、考えます。

㈱サイコウに興味を持たれた方は、是非吉野展示場に遊びに来てください!!

0 コメント

2016年

9月

22日

吉野展示場 壁

こんにちは。

もうクーラーつけなくても窓を開けておけば、過ごせる季節になりましたね。

・・・なのに私は、まだ蚊の攻撃にあっています。

耳をやられてしまいました・・・。しかも2ヶ所です・・・

ぼーっとしていたわけではないのですが・・・かゆいです。・・・中村です。

 

この写真、吉野展示場が完成する前の写真です。

壁に白いものが付いています。これは、『パテ』と言います。

 

住宅の内装は、石膏ボードと呼ばれる板を貼り合わせてその上からクロスなどを貼ります。

その際、石膏ボードには、ボードを留めるビスや釘の穴やボードとボードの継ぎ目などがでます。

これを平らな状態にすることをパテ処理と言います。

 

なぜ、平らな状態にするのかと言いますと、

クロスを貼るとき、ボコボコの状態で貼ってしまうと、見栄えが悪くなってしまいます。

しかも、クロスが破けてしまう恐れもあります。

そんなことが起きたら大変ですよね!!

 

パテ処理は、実は、クロスなどを貼るよりも重要な作業なんです。

 

住宅が完成すると見えない内部の工事を、実際に見ながら勉強していると、大工さんや現場監督さんの住宅に対するまじめさがとても強く感じられて、すごく勉強になります。

0 コメント

2016年

9月

14日

吉野展示場 珪藻土について

こんにちは。

秋雨前線の影響で雨が続いてますね。中村です。

 

今日は、珪藻土についてお話します。

 

珪藻土とは、珪藻や植物性プランクトンが長い間、海底などに沈殿して出来た堆積物が化石化した天然の鉱物なのです。

これに、石灰や水などを混ぜて、壁に塗ります。

 

この写真は、吉野展示場の壁を職人さんたちが塗っているところの写真です。

吉野展示場の壁は、クロスは一切使わず、珪藻土を塗っています。

クロスでは味わえない落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

 

珪藻土には、様々な特徴があります。

 

調湿性・防火性・断熱性・脱臭性

 

しかも、塗り方が様々で、漆喰のようにフラットな仕上がりにしたり、波模様にしてみたり、まだまだ様々な塗り方があるんです。

 

珪藻土...

奥が深いです。

0 コメント

2016年

9月

09日

建て方見学2

朝は肌寒いけど、昼間はまだまだ暑いですね。

寒いのも暑いのも苦手なので、季節は春と秋が好きです。中村です。

 

この前、自社物件の建て方の見学に行きました。

この日は、台風が来る前だったので、そんなに暑くなく、過ごしやすい気候でした。

 

実はこの物件、私、少し設計に携わっているのです。

 

なので、建て方を見ていると、なんだか言葉に言い表せない気持ちになりました。

これからこうやって私が設計した住宅などが建っていくんだなぁと思いました。

 

お客様が満足してくれるような住宅を設計できるよう頑張っていくぞと思った建て方でした。

0 コメント

2016年

8月

31日

基礎工事

昨日今日と昼間でも涼しいですね!

もうこのまま涼しいのかと思っていたら、明日からまた暑いらしいです・・・

中村です。

 

この写真は自社物件の基礎工事の時の写真です。

JIS認定のコンクリートを流し込んで、バイブレーターという機械でコンクリートを均等にし、T型の棒(タイピング)で気泡を無くしながらきれいに整えていきます。

この作業、簡単そうに見えてとても繊細で難しいのです。

 

バイブレーターという機械は、やりすぎるとひび割れの原因になったり、やらなすぎるとコンクリートが固まって木枠をとったら穴ぼこだらけだったりするみたいです。

 

コンクリートを流し込む前に、コンクリート用型枠剥離剤というものを、木枠に吹き付けます。

コンクリートを養生させて、固まって、木枠を取るときに取りやすくするためのものです。

この写真は、撮り忘れてしまったので、次の現場で、紹介したいと思います。

 

自社物件、着実に進んでおります。

0 コメント

2016年

8月

10日

建て方見学!!

暑いですね・・・

外にいると、何もしてなくても汗が出てきます。中村です。

 

今日は、30分ほど早く起きて、サポート物件の建て方を見学しに行きました。

『建て方』というのは、土台・柱・梁と施工していき、棟上げするまでの工程のことです。

 

大工さんたちは、朝早くから建て方をします。

とても暑いし、天気もいいので、皆さん汗だくでした。

でも、大工さんたちは作業がとても早いので、見る見るうちに『家』になっていくんです。

すごいですよね!

 

現場はすごく和気あいあいとしていて、笑い声が飛び交ってました。

楽しい現場でした。

0 コメント

2016年

8月

07日

敷地の規制について

こんにちは。

この前現地調査に行ったとき、カブトムシを捕まえました!蚊にもたくさん刺されました・・・

中村です。

 

今回は、この前ブログで予告した通り、規制について書きたいと思います。

 

まずは、道路斜線制限について。

この制限の私の解釈は、建物が建っても道路の日照が確保できるように高さを制限するという解釈です。

道路の反対側から、用途地域によって決められている傾斜勾配で制限します。

その斜線にちょっとでもかかるとだめなんです・・・

 

次に、北側斜線制限について。

この制限は、北側隣地の日照を悪くしないようにするための制限です。

北側斜線から5mまたは10mの地点から傾斜勾配で制限します。

これもちょっとでもかかるとだめです。

 

最後に、隣地境界線について。

この規制も隣の日照を悪くしないようにするための制限と思っています。

この規制は、隣地境界線から20mもしくは31mの地点から傾斜勾配で制限します。

・・・20m!!

普通の住宅なら2階建てでも10mいかないので、この制限は、無視しても大丈夫です。

 

・・・とても説明と言えるようなものではないのですが、終わりたいと思います。

いつか図解したものを載せます!パワーアップします!

0 コメント

2016年

8月

02日

土地探しが一番難しい

今日も暑いですね・・・。中村です。

 

今日は、土地について書きたいと思います。

 

土地って見えない規制がたくさんあるんです・・・。

道路斜線・隣地境界線・北側斜線・がけ・私道・市街化調整区域・風致区域・・・などなど

 

ここは広くていい土地だ!っと思っても絶対家を建てる予定の住宅会社さんに聞いてからかってくださいね。

もしくは、『株式会社 サイコウ』に聞いてください。

 

買った後で、規制が厳しことに気付いても遅いので・・・

絶対に聞いてくださいね!

 

次は、道路斜線・隣地境界線・北側斜線について書きたいと思います。

0 コメント

2016年

7月

29日

新入社員の中村です。

はじめまして。

 

今年の4月に入社した中村です。

このスタッフブログを担当します。

 

建築のこと、住宅のこと、木材のこと、外壁のこと、内装のこと、家具のこと・・・

まだまだあるのですが・・・

これから勉強していき、学んだことを

このブログで紹介したいと思っています。

0 コメント

営業時間

平日8:00~18:00 

土日9:00~19:00

定休日

工 事 部 :第二・四土曜/日・祝

木材・建材部:第二・四土曜/日・祝

住 宅 部 :毎週/水曜日

 

お問い合わせ

TEL: 099-202-0803

お問合わせはこちらから