吉野建売3 ベースのコンクリート打設

今日は、基礎ベースのコンクリート打設です。

 

配筋の間に挟まっているものは、給排水などの配管の通り道になるものです。

 

なぜ、このようなものが地面より上に設置(立ち上がり配管)されているかといいますと・・・

 

配管を地盤面より下に設置すると、雨など降った時に土壌内の水位が上がり、水が入る恐れがあり、シロアリなども浸入しやすくなってしまいます。

しかし、立ち上がり配管にすると、雨が降って水位が上がっても水が入る心配はありませんし、シロアリなども入りにくくなります。

外から配管が見えるので、維持管理もしやすいです。

なので、サイコウでは立ち上がり配管を行っています。

 

このコンクリート打設は、クレーンで吊りながら流し込んでいるのですが、この作業は、クレーンを運転している方と左官工事さんの息が合っていないとスムーズにできない作業なんです。

私はつい、クレーンを運転している方の手元を凝視してしまいます。

 

また、随時工事風景をお伝えします。

営業時間

平日8:00~18:00 

土日9:00~19:00

定休日

工 事 部 :第二・四土曜/日・祝

木材・建材部:第二・四土曜/日・祝

住 宅 部 :毎週/水曜日

 

お問い合わせ

TEL: 099-202-0803

お問合わせはこちらから